岩槻の耳鼻科なら「かみうら耳鼻咽喉科」・【診療科目】耳鼻咽喉科・小児耳鼻科

耳鼻科で診察する意外な病気

  • HOME »
  • 耳鼻科で診察する意外な病気

①いびき、睡眠時無呼吸症候群

いびき、睡眠時無呼吸症候群
いびきや睡眠時無呼吸症候群は、鼻づまりや扁桃腺が大きい、舌が大きいなど、上気道が狭いなど耳鼻科領域が原因であることが多々あります。
さらに、子供のいびきはアデノイドという口から観察できない部位の扁桃腺が大きいことが原因であることもしばしば見かけます。
いびきで悩んでいる方、心配な方はご相談ください。

②めまい

めまい
鼓膜のさらに奥には、前庭や半規管といった人の平衡感覚を担う器官が内蔵されています。これらに異常をきたすと、めまいが生じます。
メニエール病や突発性難聴に伴うめまいは、耳鼻科疾患です。

③味覚障害、口内炎

味覚障害、口内炎
お口の中のトラブルも実は耳鼻科で診察されることが多いのです。
日々診療していて、こういった症状のお持ちの患者さんがどこの科に行けばいいかわからないとの声を多く頂いたため掲載しておきました。

④頬の痛み、顔の痛み、目の奥の痛み、頭痛

頭痛
これらの症状は副鼻腔炎(蓄膿症)であることが多いです。
鼻水が出ていなくても、初発症状が頭痛であることなどは多くみかけます。

⑤顔面神経麻痺

鼓膜の奥には実は顔面神経が走行しています。ですので中耳炎なども、ひどくなってしまうと、顔の麻痺が起きてしまうこともあります。
うがいをしたら口から水がこぼれる目が閉じにくいなどの症状は、顔の麻痺の可能性もありますので耳鼻科で御相談下さい。

もちろん一般的な鼻かぜ、のど風邪、せき、痰、花粉症、鼻炎、耳掃除、といった分野は耳鼻科の得意とするところであります。
当院では、花粉症や鼻炎、いびきに対してのレーザー治療、0歳から行える聴力検査なども可能ですのでお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 048-757-2203 受付時間  午前 9:15〜12:30  午後 14:45〜18:30 
 《受付時間内におかけください》

PAGETOP
Copyright © かみうら耳鼻咽喉科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.